SEO ページ数充実

ページ数は重要なのか?

 

競争相手が巨大であれば非常に重要なファクター(要因、要素)になります。

ただもっと重要な要素もあります。それは後述するとして、普通の会社では
コンテンツを50ページもっているというケースはほとんどありません。

せいぜい20~30ページ程度です。


例えば『
』というキーワードで検索した時に一番上にあるのは何のページだと思いますか?

誰でも知っている花キューピットあたりのサイトが上位に来るだろうと思いますよね?

もちろん、花キューピットのページも上位に検索されますが、昔からトップをキープしているのは個人で作成している『季節の花 300』というサイトです。

  
このサイトの情報量は半端ないです。

そのへんの大手サイトをしのぐ情報量をもっています。

花キューピットよりも利用者の評価が高い(お気に入りの数が花キューピットの倍以上)

ところが、たまにWikipediaに抜かされることもあります。

 

ページランク

Wikipediaのページランクは7です。
それに引き換え『季節の花 300』はページランク5

『花キューピット』はページランク4です。

 

それはそのキーワードでクリックされるクリック数です。

Googleが最も大切にしている検索結果は、
そのキーワードで検索した利用者がどれだけそのサイトを支持しているか?

という事です。

ユーザーの評価が得られるサイトを作るために何をしなければならないのかを
もう一度考えてみてください。
このSEOのコーナーでは、評価を得るためのヒントをいくつも掲載しています。

株式会社 PIK

〒108-0075 港区港南3-4-12

TEL.03-6433-0422