SEO ブログ

Jimdoのブログ機能は使えない!?

Jimdoのブログを使うと普通のブログにはない大きなメリットが得られます。


Jimdoのブログ機能は使えないとか弱いという人がいます。

 

確かに、Jimdoのブログはカレンダー機能もないし、次にボタンも用意されていません。

しかしSEOの観点からするとカレンダー機能も、次へボタンも、
あまり重要な要素ではありません。


次へボタンはページを書くたびに書けば済むことです。
書き足すのに3分とかかりません。

Jimdoのブログは多機能なので次へボタンはむしろ不要だったりすることもあります。

ブログ機能を使うことでJimdoのメリットを広げましょう!

ブログにはネット上で有利な特長がいくつもあります。

 

1)RSSによる配信が可能(固定購読者を増やせる)

2)ping送信によりリアルタイムなインデックスが可能

3)分類機能によりカテゴリ別けした記事が書ける

4)内部ブログにより独立したページ数を増やすことが出来る。(Jimdoの特長の一つ)

5)コンテンツを増やすことなく最新情報の配信が出来る

6)検索キーワードの幅を広げることが出来る。

この6つのメリットの内、4、5、6についてはJimdoならではの特長になります。

 

上から順番に説明しましょう。

1)RSSによる配信が可能(固定購読者を増やせる)

 

RSSは、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称でHTMLではなくXMLという記述方法が用いられます。

 

RSSで配信される情報は、受け手がRSSリーダーというもので購読することで、配信と同時にメールのように購読者が読めるようになります。(ホームページは自分から見に来なくては読めないがRSSなら利用者に直接届けることが出来ます。「お気に入りのようなもの」)

 

RSSはタイトルや日付、カテゴリ、本文といった決められた形式で配信されます。

このため気に入ったブログを見つけると購読者はRSSリーダーに登録して配信された情報を読んでくれる可能性が高くなるのです。

2)ping送信によりリアルタイムなインデックスが可能

 

ping送信とは記事を投稿したと同時に指定した先に情報を届ける仕組みです。

JimdoのブログはGoogleにping送信されindexされているようです。

他のページが更新されても数日~2週間ほどかかるのにブログは次の日には検索できるようになっているのはこのためです。

 

最新の情報や今話題の記事がすぐにインデックスされることで、ブログからのホームページへの流入数を増やせる可能性が増大します。

3)分類機能によりカテゴリ別けした記事が書ける

 

Jimdoのブログには分類という機能があります。
ブログを表示したいページを複数用意しておいて
分類別けした記事を投稿するだけで

コンテンツの中身を最新の状態に更新させることが出来ます。

ブログを書くことで『1ページ追加+最新情報の更新』
さらに『コンテンツの更新』まで出来てしまうのです。


この機能を上手に使うことで、

1. ページ数を増やせる。

2. アーカイブ化させたい情報を作ることが出来る。

3. 分類の手間が省ける。

4. 分類したページを独立させたコンテンツとして評価させられる。

5. etc...

4)内部ブログにより独立したページ数を増やすことが出来る。(Jimdoの特長の一つ)

 

ドメインを取得(有料版を使うことで)しておけば、そのドメイン内にブログが書かれる仕組みになっており独立したページが1ページづつ増えていきます。

 

しかも、今まで作成したコテンツに影響を与えることなくコンテンツが増やせるというメリットもあります。タイトルは自動的に独立したページタイトルとして機能します。

良くわからない人でも、とにかくブログを書きさえすれば、作り上げたJimdoページがたとえ5ページしかなくても、ブログを毎日書くだけで1年で360ページのコンテンツに作り上げることが出来る。 


これはホームページを運営する意味でとても大きいのです。

5)コンテンツを増やすことなく最新情報の配信が出来る

 

ホームページ運営のキモのひとつに最新情報を提供するというのがあります。

しかし、会社で最新情報などというものは、そう毎日ないですよね。

毎日、新製品が生まれることもないし、ましてや、
社員が入れ替わる事も、
引越しをしたり、社名が変わったりすることはない。

 

しかしブログなら、幾らでも新しい情報を追加することが出来ます。

ブログならではの切り口を使えば問題ありません。

会社の周りの飲食店の事、近くで行われるイベント、公共施設の話しなど

幾らでも最新情報として追加できるネタはあるわけです。

 

ブログをこのように利用することで、コンテンツはそのまま、頻繁に更新される

ホームページを作ることが出来る訳です。
これはJimdoの内部ブログの最大の強みになっています。

6)検索キーワードの幅を広げることが出来る。

 

ブログはRSSとして最新ニュースを配信すると同時に、ページとしても存在すると書きました。


ページとして存在するという事は、今までターゲットとして
SEOを1点に絞って勝負をかけつつも、数
多くのキーワードからの
流入量が増やすことが出来るということにもつながります。

 

ブログネタについては後述しますが、これはSEOの可能性を大きく広げることが出来るのです。

 

ブログを使ってブランディング化を実現

ブランディングとは保証という言葉で置き換えられる

と書いてしまったが、ここでは難しく考えるのはやめにしておきます。

ブランディングについては、詳しい本が沢山出ているので、そちらを参考にしてください。


ここでは美容室という個性が出しずらい業種に絞って例をあげてみた。

 

美容室という業種は商圏300m内に複数のお店が存在します。

しかも、カット、パーマをはじめ、どこのお店に行っても
ある程度の基準を満たせるサービスが保証された仕事でもあるわけです。


商圏に複数存在しても商売が成り立つのは誰もが少なくても数ヶ月に1度は利用するからです。

 

さて、そんな中でお店のブランディングを構築させるのは非常に難しいと思いませんか?


従業員を全面に出すという手法は、かなり前から使われていて新規性に欠けます。 
従業員はブランディングの大切な要因ではありますが、
立地条件、店舗の内装などの他
特別なサービスでもない限り
難しいと感じるのではないでしょうか。

 

そこで一つ提案をさせてもらいます。

立地条件をブランディングに使う

駅前にでもない限り、立地条件をブランディングには使えない!!

と思うかもしれませんが、集客を新規顧客に絞って考えてみましょう。

 

美容室に通う顧客は、食事もするし、買い物もする、クリーニング屋も利用するし、

ペットも飼っているし・・・・・・ですよね?

 

ここでの提案は、あなたのお店の周りのあるお店の宣伝するというものです。


なぜ、わざわざ他人のお店を紹介する必要があるの?
 

品川区の場合、他の地域から商圏300メートルに引っ越して来る人は毎日ひと家族あります。

引っ越してきた家族は、回り近所の情報に疎いわけです。

当然、いまどきは地域の情報はインターネットを使います。

 

商圏300メートルの範囲内にあるお店を店名と住所をタイトルにしてどんどん紹介していくと

引っ越してきたばかりの人は、あなたのホームページに辿りつくという訳です。

 

オススメのメニューが紹介されていたり、ご主人の写真が掲載されていたりするわけです。
さらには『お帰りの際には肉のマルヤマさんで美味しいコロッケをお土産にどうぞ!!』

なんて書いてある。

あなたのお店の立地条件をブランディングに活かせるというわけです。

ブランディングが難しい業種も他店をブランディングに利用してしまう

 引っ越してきた人が『クリーニング 地域名』と検索したら、

あなたのお店のドメインで書かれたブログにお店の情報と共に

『お店のご主人が良い人で・・・』などと推薦文まで書いてあったらどうでしょう?

地域に住む人を大切にするお店のイメージも強くなりますよね。

紹介されたお店も喜んでしまいますよね。
なんていっても口コミが一番ですから。

 

皆に喜ばれることやお客様の行き帰り、どこを通ってどこによるのか?
まで考えてみると発想が広がります。

 

他のお店をブランディングに利用して自分のブランディングを作ってしまう

手法の一つとして参考にしてください。

株式会社 PIK

〒108-0075 港区港南3-4-12

TEL.03-6433-0422