プレス(ニュース)リリースを出そう!

あなたはプレスリリース(ニュースリリース)を出したことがありますか?

プレスリリースとは、例えば自社の新しいサービスなどを世の中に知ってもらいたい時に、自社の公式な発表として報道機関などに告知する文章のことを差します。

その記事が、記者の目に留まり、面白い、社会的に意義がある、などと判断された場合、新聞やメディア、テレビなどに掲載されたりします。


PIKもリリースを出したことがありますが、日経産業新聞をはじめとするメディアに取り上げられました。

今はネットの時代です。記事になった場合にはネットで情報公開されることがあります。
記事が公開された場合には第三者の評価されている有効なリンクであると見なされ結果的にSEOにおおきな影響があります。(高く評価される)

リリースを代行サービスは、@PressPR TIMESなどいくつものサービスが存在します。

ここでは、
(株)電通パブリックリレーションズが提供しているサービスについて、その内容を簡単に紹介します。

電通パブリックリレーションズのサービス

PR Wire キャンペーン中3万円(税別)

2015年6月末日まで トライアル リリースとしてキャンペーンをやっています。

通常のサービスでは共同通信とメディア国内2120媒体・3110箇所のメディアに配信できます。

またプレスリリース掲載サービスとして、Allaboutをはじめとする、主要なポータルサイトや代表的なニュースサイト約40サイトに自動転載されます。


今回のキャンペーンでは、配信先を3つまでのカテゴリを選択して最大で1000を超えるメディアに対して配信が出来ます。

今回スゴイ!と思ったのは、契約しているプロのライターによるリリースの制作代行(A4/2ページ)がサービスに含まれる点です。

※リリース内容をリサーチしてそれをプロの手でリライトしてくれるものです。(価値があります)

入稿の代行なども依頼可能(オプション)

契約が完了すると、リリース専用ページへのログイン情報が提供されます。
あとは自分で送信先を選択してリリースを送るだけです。

ここまでは、上記の3万円の範囲内で完了します。

面倒だったり、良くわからない場合には、この入稿作業も代行してくれます。3000円

さらにどのメディアに記事として掲載されたのかを知りたい場合は別途35000円

などのオプションサービスもありますので、良く相談の上必要と判断した場合には、利用してみると良いでしょう。


問合せ先

くれぐれも電話番号などお間違いなきようお願いします。

この担当者の方とは、電話で何度かやり取りをしておりますので、問合せの際には

『PIKの村井が紹介していた件で』とお話されればスムーズに話しが進むのではないかと思います。


あなたの商品やサービスが少しでも多くの方の目に触れますよう祈っています。

(株)電通パブリックリレーションズ
第1ディレクション局PR+推進部   
阪口智子さん
  TEL:070-2164-3308
  〒104-0045 東京都中央区築地5-6-4
  http://http://www.dentsu-pr.co.jp

※ここに掲載させていただいた問合せ先は許可を頂いております。

株式会社 PIK

〒108-0075 港区港南3-4-12

TEL.03-6433-0422