見出しの編集

新しいJIMDOの最大の特徴はなんといっても見たままを編集できるようになったことです。

見出しの文章とH1、H2、H3の切り替え方法

  1. 編集したい文字列を直接クリックする
  2. 見出しの文字を入力する
  3. 大(見出し1)、中(見出し2)、小(見出し3)を選択する
  4. 保存ボタンを押す。

 

見出しのスタイルを変更する方法

スタイルボタンをクリックする

今までの編集作業ともっとも大きく異なる点はスタイルメニューが大きく変わったことです。リンクをはじめ文章や見出しなどの編集はすべてスタイルをクリックして直接項目を編集する形になりました。

設計的におかしい点はスタイルをクリックすると、レイアウトメニューも表示されることです。

 
 
  1. フォントの種類を変更する※日本語のフォントは殆ど存在しません。
  2. フォントサイズを変更する
  3. 太字に変更
  4. 斜体に変更
  5. フォントカラー(*)
  6. 行間指定(折り返し文字が存在するときに有効)
  7. 文字寄せ(左・中央・右)
  8. text-transformの設定(頭大文字。大文字、すべて小文字)
    ※英文の時に有効

※フォントカラー(色パレット)

上記のように色パレットが新しくなった。

色の透過率(透明化率)も帰られるようになった。

 

スタイルの編集が終わったら必ず×で終了

株式会社 PIK

〒108-0075 港区港南3-4-12

TEL.03-6433-0422