カラムが変わった!

カラム機能は便利な機能だったが、追加するボタンが右側にしかなかったため、中央部分に何か追加したかった時に、中央に追加したコンテンツを移動させなくてはならないという問題があった。また、カラムの幅を調整しても画像の幅が確認できるのは移動が終了してからだった。そんな理由から画像の高さを揃えるのにかなり苦労した人も多いのではないだろうか?

さらにカラム内のコンテンツを編集するのに、毎回カラムの編集ボタンを押さなくてはならず編集を終わらせるために、保存を2回幼くてはならなかった。

今回の改善ではそういった点が大幅に改善された。

  • それぞれのカラムにカラムの追加ボタンがついた。

 

  • カラムの位置調整ボタンを左右に移動させるとリアルタイムに画像サイズが変更(カラムのサイズに合わせる状態にしておけば)されるため、複数の写真でも高さをきれいに整えることが容易になった。

 

  • 同じ大きさの写真をそれぞれのカラムに当てはめた時、複数のカラムの横幅を均等にしてくれる機能が追加された。

 

  • カラム内にあるコンテンツはカラムの編集ボタンを押す必要はなく直接編集可能になった。いずれも非常に短時間に編集が行えるように改善された。

 

改善されたのはこれらだけではない。カラムに使用されることが多い、写真の追加方法なども工夫されているためカラムの幅が狭くなった時でも、写真の追加の際に画像追加が容易に行えるようになっている。コンテンツの追加ボタンについても、幅の狭い領域でもうまく機能するように計算された設計になっている。

 

今回、強いて苦言を呈するのであればカラムの幅は調整できるようにして欲しかった

カラム編集のボタンを押さずに直接コンテンツの追加が出来る

カラムを追加すればすぐにコンテンツの追加が可能になった!

ワンステップ簡略化された。
ワンステップ簡略化された。

カラム内で画像の追加

狭い幅の中でもスクロールせずに画像が追加出来るようになった

画像コンテンツ編集画面の改良により、狭い幅の中でもスクロールせずに画像が追加出来るようになった
画像コンテンツ編集画面の改良により、狭い幅の中でもスクロールせずに画像が追加出来るようになった

カラムを編集ボタンをクリック

カラムを編集をクリックすると、以下のようにカラムの追加『+』ボタンがそれぞれのカラムについている。クリックするとそれぞれのバーの左側にカラムが追加される。

 

また、カラムの横幅を均等にするのボタンがついたことで、同じサイズの画像の高さをボタン一つで揃えることが出来るようになった。

 

カラムをマウスで移動する場合

※移動用の上下矢印ボタン(右端)はカラムの場合のみ、この画面で表示されるようになった。このメニューになると、カラム内のコンテンツにはアクセス出来なくすることで、カラムの移動を確実に行えるようになった。(今までの問題を払拭するために細かいところまで考えられた設計になっている)

 

画像サイズがリアルタイムに変わるので微調整が容易になった

画像サイズを横幅にフィットさせておけば、カラムのバーにあわせて画像サイズがリアルタイムに変るようになりました。これによって高さを合わせることがとても簡単に出来るようになりました。
※贅沢を言えば、カラムの余白を調整できたらいいのにねぇ。。。

異なる大きさの画像の組み合わせでも画像の高さを揃えることが容易になった
異なる大きさの画像の組み合わせでも画像の高さを揃えることが容易になった

カラムの編集ボタンが選択し辛い時の対処方法

1)カラムの青いバーが出てきたら、マウスと一度とめます。
2)それでも選択できないときは右端か左端までマウスを移動しましょう。
大抵の場合、それで選択が可能になります!

株式会社 PIK

〒108-0075 港区港南3-4-12

TEL.03-6433-0422