Jimdo無料電話相談

ダッシュボードの機能が新しく追加されました。

 

新しいログインの説明はこちらから【公式ページ】

⇒ https://jp.jimdo.com/dashboard/

 

このログインの登録がうまくいかなかったり、アカウントを作成したのに、『このホームページはすでに紐づけられています』と表示され、ご自分のホームページの編集が出来なくなってしまっているというケースが大量に発生しているようです。

無料電話相談も、その件での問い合わせがひっきりなしに入ります。

 

これはあくまでも私の個人的な見解ですが、
この仕組みは、これまでのサイトのバージョンアップの中でも最も中途半端な仕組みです。

この仕組みを理解出来ない人が大量にいるにも関わらず、この仕組みを導入するにあたり、発生する問題と、その解決方法を考えないまま、見切り発車してしまい、しかも、12月31日までにこの仕組みに切り替えないと、ホームページのアカウントを削除するぞと、たった3か月ばかりの猶予期間を設けて、切り替えようとするとてつもなく強引で、利用者をまったく無視した

取り組みであるといわらずを得ない状況になっています。 

 

・ホームページは、一つのアカウントにしか紐づけされない。

※これにより、複数のアカウントからは修正が出来ない。

・自分のホームページが誰に紐づいているのかは、ログインしないとわからない。

※最初からログインできず誰かに紐づけられていた場合には確認のしようがない・・・

・そもそも、仕組みがわからない。

※わからないから放置してしまうと、12月31日には削除されてしまう。


どうしたらいいの??

思った通り、次々と問題が発生しています。
ですが、大変申し訳ありません。

業務に支障が発生するためこの問題についての無料電話は受け付けることが出来ません。

問題が発生している場合以下の方法をお試しください。

 

私はJimdoに次のことを提案します。

この問題が解決するまでは、いったんこの仕組みを取りやめて、具体的に問題が発生しない方法が見つかってからこの方法を導入する。

 

具体的には、以下の方法がベストではないかと。

 

1)まず、今まで通りログインは出来るようにする。(1年間)

2)ログイン出来るようにした上で、アカウント作成メニューに導入。

3)管理メニューからログインするためのアカウントとパスワードを設定しダッシュボードからのログインテストをしてもらう。

4)複数の人のアクセスが必要な場合には、ログインの管理メニューから、他のアカウントを操作許可を出せるようにする。

5)アカウントを作成した後の次回のログイン画面は、ダッシュボードになっている(しばらくの間は旧ログイン方法も可能に)

6)ダッシュボードを理解した人でセキュリティーの問題を理解した人は、旧ログイン方法をオフにすることが出来る。

7)1年後、今まで通りのログイン方法を全面的に中止に。

8)1年後ログインできなくなってしまった人は、今回の方法で、アカウントを作成してもらい、ホームページの紐づけを行ってもらう。

9)その1年後、ダッシュボードをまったく利用していない人のアカウントは削除する。

 

 

ログイン時にエラーが発生してしまった場合

以下のホームページに直接アクセスしてみてください。

⇒ https://dashboard.e.jimdo.com/

ログインは出来たけど、ホームページを追加できない場合

他のアカウントで誰かがホームページを紐づけしてしまっている可能性があります。

・制作をどこか他の事業者に頼んでいないか?

※制作会社や管理会社が登録してしまっている可能性がありますので、その事業者に問い合わせしてください。

 

・他にログイン情報を知っている第三者がいないか?
※管理できる第三者が他のアカウントで追加してしまっている可能性があります。

※その方にログイン情報を教えてもらってください。


・アカウント作成画面で、他のメールアドレスでも登録したことはないか?

※他のメールアドレスでログインを試みてください。(上記のURLからログイン画面に移動)

※すでにログインされてしまっている場合は、ページ右側にある『ログアウト』をクリックして再度ログインを試してください。

どれにも当てはまらない場合には、以下のURLからJimdoにメールを出してください。

⇒ https://jp.jimdo.com/support/

 

(文面例)

Jimdo ジャパンご担当者様

 

私は、(https://あなたのアカウント名.jimdo.com または Jimdoで利用中のドメイン名)の管理者です。

ダッシュボードを利用しようとしましたが、すでに「ホームページはすでに他のアカウントに紐づけられています」と出て、ホームページを追加することが出来ません。

 

この仕組みを導入されたことで、ログインが出来なくなり編集できずにいます。

この問題をスグに解決してください。

もしくは、以前のように、直接ログイン出来る仕組みに戻して下さい。

 

この仕組みの良さが全く分かりません。

私のように、パソコンの初心者でも使えるのがJimdoの良さだと思っています。

このサービスはボランティアで運営しております

このサービスは公式なサービスではございません。『公式サポートにお問い合わせいただき、解決できなかった問題』や『メールでは時間がかかるので今すぐに解決したい問題』、また『メールでどうやって質問してよいのかわからない』と言った場合にご利用ください。過去にお問合せをいただいた数千件のお問い合わせ中9割以上が解決させていただいております。

ただ公式なサポートではございませんので、システムの不具合やメール対応についてのクレームについては対応いたしかねますので、その点についてはご理解の上ご利用ください。

留守にしていたり弊社の都合で電話がつながらなかったりする場合もございます。

内容が複雑だったり高度な問題で、解決に相当時間(10分以上)がかかってしまいそうな場合や、弊社側での作業を伴う場合には有料とさせていただくことがございます。(有料になる場合はあらかじめ金額などをお伝えいたしますので、ご安心ください)

Jimdoを扱うのがはじめてという同業者様からのお問合せも多数ございます。お気軽にお問合せくださって結構です。

無料電話相談でもっとも多かったお問合せ内容は・・・・これだっ!

ホームページを作ったのに検索エンジンで検索されない!!


ホームページを作れば検索エンジンに登録されるものと考えていらっしゃる方がとても多いのですが、残念ながら、Jimdoに限らず、ホームページというものは、作っただけでは検索されるようにはなりません。検索されるためにはGoogleがそのホームページの存在を知っていなければなりません。そのためGoogleは無料で利用できる『Search Console』というツール(機能)を用意しホームページの存在を確認しています。このサービスにご自分のホームページを登録すれば(成功すれば)たいてい次の日には検索結果に表示されるようになります。またこのサービスを使えば、ホームページ運営者に有益な情報を手入手したり、検索に有利になる設定が出来たりするとても運営者にとって便利なツールです。


無料電話相談で登録方法をご説明するには時間が掛かり通常業務に支障が出ることもあるため、お問合せはご遠慮ください。その代わり、下記リンク先に、解説ページをご用意させていただいております。リンクをクリックしGoogle Search Consoleへ登録する方法をご確認ください。有料(5,000円/回)にて設定代行を行わせていただくことも可能です。設定作業は一度きりです。

無料電話相談をご利用されるには

このサービスは、無料メールマガジンの購読者様のためのお客様サービスです。
お電話を頂く前にメールマガジンへのご登録↓をお願いいたします。

ご登録前に必ず無料電話相談を有効にご利用いただくためのお願いを良くお読み下さい。

※主旨をご理解いただけない方からのお電話には対応いたしかねます。

メールマガジンへのご登録はこちらから

メールマガジンご登録フォーム

PIKの最新情報やJimdoの裏技などニュースリリースを不定期でお送りしています。



無料電話相談電話番号 ※無料電話相談はメルマガ会員様のサービスです。

 03-6433-0422 (PIK 村井)

リンクのお願い

Jimdo無料電話相談はおかげさまで本当に多くの方からご質問を頂いております。

ご利用いただいて良いと感じていただけたら、同じことでお困りの方のためにリンクなどを張っていただけると嬉しいです。


株式会社PIK

⇒ http://www.pik.co.jp/

また無料電話相談をご利用いただき問題が解決できました暁には無料電話相談お客様の声のページの感想などをお寄せください。今後のサポートの参考にさせていただきます。

Jimdo公式サイト Jimdoコミュニティーフォーラム もご覧になってください。
ご質問を頂く前に覗いてみると意外と解決できることがあるかもしれません。

ご質問内容のほとんどが公式のサポートセンターで解決していただくことが出来ます。

※無料電話相談を有効にご利用いただくためのお願い

無料電話相談の主旨

現在、Jimdoには公式な電話サポート窓口はありません


私もシステムへの質問や要望がある時には、あなたと同様『KDDIウェブコミュニケーションズ]のJimdoサポートを利用しメールフォームから問合せをしています。


ですから通常はメールでのお問い合わせを推薦しております。

それでも、今スグに知りたい、というご要望や、電話でないと質問内容を上手く伝えられない方もいらっしゃると思います。

弊社がこれまで時間を掛けJimdoを分析したスキル、またこれまでに受けて来た質問などによって解決してきた方法が、少しでも多くの方の役に立てばと、ボランティアで無料電話相談窓口を開設しております。

こちらの窓口では、必ずしも正確な回答が出来ないこともございます。

また、システム側の問題やトラブルについては対応出来ません。


窓口をご利用いただく際、不要なトラブルを避けるためにも、ご利用を頂く前に、上記主旨と下記のお約束をよくご理解いただいた上でご利用ください。

ご利用いただく際のお約束

■丁寧な言葉使いで、できるだけわかりやすくお話下さい。

なかにはサポートを受けて当然のように誤解をされる方がいらっしゃいますが、そういう方からのお問い合わせはサポートを打ち切らせていただきます。


■かならずお名前を名乗って下さい。

より円滑にお話をさせていただくためにお電話の際にはお名前を名乗って下さい。


■はじめてのお客様はお電話を頂く前に無料のメールマガジンへの登録をしてください。

この窓口は当社が発行する無料メールマガジン会員様専用のサービスとなっております。


■必ず、PCの前からお電話下さい。

少しでも効率よく対応させていただきたいのでPCの前からお電話下さい。


■無料相談は電話のみ受け付けております。

メールでのご質問には原則お応えしておりません。

お電話でのやり取りの後メールの方がスムーズな場合は除きます。


番号非通知の方にはお答えいたしません。

そういう方はJimdoに直接お問合せ下さい。


■電話がつながり辛い時がございますので、ご了承下さい。

空いている時間のみの対応になりますので必ず電話に出られるとは限りません。


■基本は平日受付ですが、土日や時間外でも対応出来る場合もございます。

通常、営業時間内、平日10時より18時までの対応とさせていただきますが、今しか質問できないと思われた時には、お電話いただければ対応可能な場合もございます。

上記の約束を守っていただけない方からのお電話には対応しかねますのであらかじめご了承下さい。(Jimdo公式サポートをご利用下さい)

リンクのお願い

あなたと同じように困っているJimdo仲間のためにリンクにご協力ください。

この無料電話相談の窓口を気に入っていただけたらご紹介ください。

株式会社 PIK

〒108-0075 港区港南3-4-12

TEL.03-6433-0422