パスワードがわからなくなった

当社への問い合わせで、トップ10に入るのが、パスワードがわからなくなったです。

Jimdoのパスワードがわからなくなった場合の対処方法を紹介します。

※Jimdo Freeの場合は、特にページ下部にログインという文字が見えてしまうこと、ログインするためにはパスワード以外の情報がないことから、虚弱性が非常に高いと考えられます。

パスワードは半角英小文字、半角英大文字、数字、記号『-(ハイフン)_(アンダーバー).(ドット)』などを組み合わせ、最低でも8文字以上の文字列を設定することをお勧めします。間違っても安易に「password」や「123456」などといった文字を使用しないようにしましょう!

パスワードの再設定を行う方法

パスワードを忘れてしまった場合

ダッシュボードの専用画面の『パスワードをお忘れですか?』のページに移動して、ご自分のダッシュボードと登録時に使ったメールアドレスを入力してパスワードの再設定のリクエストを送ります。

※メールアドレスにパスワード再設定用のURLが書かれたメールが届きますので、新しいパスワードを設定します。

担当者が変わってしまった場合

作った本人や、制作会社と連絡を取れなくなりJimdoとの登録時に設定したメールアドレスがことなるため、上記の方法が使えない場合。

https://jp.jimdo.com/support/に移動していただき、Jimdoの契約バージョン名をクリックします。

ページ下部にあるお問合せフォームを利用して以下のような文面をコメント欄にご入力いただき送信してください。

 

例)
こんにちは、株式会社〇〇〇〇〇の山田と申します。
当社の担当者が変わってしまい、パスワードがわからなくなってしまい現在ホームページの編集が出来なくなってしまっています。メールアドレスも昔いた従業員のもので、再設定のリクエストを送ることが出来ません。お手数をおかけいたしますが登録メールアドレスを『受信できるメールアドレスabc@example.com』に変更していただけるようお願いします。

本人確認が必要であれば当社の電話番号00-0000-0000までお電話いただき『山田』で呼び出してください。もし上記の方法で本人確認に問題がある場合、何をご提示すればよいのかご連絡ください。

これで数日中にはメールアドレスの変更をしてもらえますので、その後上記の方法でパスワードの再設定を行います。

株式会社 PIK

〒108-0075 港区港南3-4-12

TEL.03-6433-0422