文章を点滅させたい

<blink>というタグが使えなくなっています。

文中の点滅させたい場所だけを点滅させます

下準備

下のコードをヘッダー部分を編集に貼り付けて保存します。

<style type="text/css">
/*<![CDATA[*/
.blinking{
animation-name: blink; /* アニメーションの名前を設定 */
animation-duration: 1.2s; /* アニメーションの秒数を設定 */
animation-iteration-count: infinite; /* 繰り返しを設定(1回だけなら不要) */
}

@keyframes blink{ /*上記で設定したアニメーションの動作を指定 */
    0% {opacity:1;} /* 1.2s中の動作開始時間を%で指示 */
    50% {opacity:0;} /* 同上 */
}
/*]]>*/
</style>

参照先:http://www.will-hp.com/wpblog/web/72/
を元に書き直したものです。
まったく違う? かも(笑)

文章をHTML編集で開きます。

<span class="blinking">点滅させたい文字</span>

上記の赤い部分で、点滅させたい文字を囲います。

保存ボタンを押せば指定箇所が点滅をはじめます。

点滅させたい文字

▼ タグの貼り付け方はここ マウスを当てると画像が開きます。

点滅時間を修正したいならここを!

animation-duration: 1.2s; 

点滅時間を調整するのが赤文字の箇所です。長くしたければ、この数字を大きくします。
初期値は1.2秒です。
この記事がいいなと思ったらメールマガジンに登録していただけると嬉しいです。
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

株式会社 PIK

〒108-0075 港区港南3-4-12

TEL.03-6433-0422