グラデーションのアンダーラインを付けたい

見出し中、見出し小、などに利用すると良いかもしれませんね。

グラデーションが付けられない枠線の代わりにバックグラウンドに枠線を設定

グラデーションを使ったアンダーライン

CSSを書きます。

以下のコードを下のタグの貼り付け方に沿って貼り付けます。

※すでに<style></style>が存在していた場合は、赤い文字の部分だけをその中に入れます。
保存したあと、ページの再読み込みをしてください。(キーボードのF5ボタンを押す)

<style type="text/css">

#content_area h1{

    padding: 20px 10px;
    border: none;
    background-image: linear-gradient(90deg, #F09,#FFF);
    background-size: 100% 5px;
    background-repeat: no-repeat;
    background-position: bottom left;
    color: #000; text-shadow: none;

}

</style>

▼ タグの貼り付け方はここ マウスを当てると画像が開きます。

※見出し中に設定したい時は、h1をh2に、見出し小に設定したい時は、h1をh3にそれぞれ変更して保存すれば実現できます。バーのカラーは、ホームページで利用しているカンパニーカラーにすると配色ミスは避けられます。

バリエーション

グラデーションを使ったアンダーライン

background-image: linear-gradient(90deg, #DDD,#FFF);
background-size: 100% 50%;

この記事がいいなと思ったらメールマガジンに登録していただけると嬉しいです。
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

株式会社 PIK

〒108-0075 港区港南3-4-12

TEL.03-6433-0422