ソフトバンクモバイル プラチナバンド対応エリア

プラチナバンドの対応エリアが調べられるWEBサービス

営業マンに持たせている携帯のキャリア

出張の多い会社の営業マンには、ドコモを持たせている。

以前、某大手企業の広告代理店に勤める友人からそんな話を聞いたことがある。

理由は、電話代が安くなったとしても地方の出張先ではソフトバンクでは電話が

つながらないことが多いからだとか。

 

数年前の彼の分析ではドコモと同じように接続が出来るようになり、現在と同等のサービス形態が維持できるまでは、この地図が塗り変わることはないだろうという事だった。

プラチナバンドは、ソフトバンクの救世主となるのだろうか?

今までの、ソフトバンクの3Gサービスは2GHz帯と1.5GHz帯の両周波数で提供されている。
※iPhoneでは2GHz帯のみ。

この二つの周波数大域に対してプラチナバンドは900MHz帯を使用することになる。
これは周波数が低いことで電波が遠くまで届きやすくなり、さらに障害物に対しても
有利になるらしく携帯電話を利用する上では理想的な状況が出来上がる。

 

プラチナバンドを利用する際には、特別な設定は必要ないが、使用出来る機種は限定される。

利用可能な機種は?

・iPhone 4S・iPhone 4・新しいiPad・iPad 2
・PANTONE 5 107SH・AQUOS PHONE Xx 106SH・ARROWS A 101F
・AQUOS PHONE 102SH II・THE PREMIUM9 WATERPROOF 109SH
・COLOR LIFE3 103P・かんたん携帯 108SH
・PANTONE 4 105SH・HTC Desire HD 001HT・HTC Desire X06HT II
・HTC Desire X06HT・Touch Pro X05HT・Touch Diamond X04HT

 

全国で利用可能になるには数年かかる?

2012年度中に1万6000基地局までエリア拡大を見込んでいるらしいが、全国に対応するには、まだ、あと4-5年はかかりそうだ。

 

また速度に関しても、環境が整うためには、それなりの時間がかかるだろう。

こんなことを総合してみると、携帯電話の利用地図が感嘆には塗り変わらないのではないか?

 

悩んじゃうな~っ

AUでiPhoneを利用している友人のネット接続の早さを見ていると、気持ちがぐらつくのだが、
秋口にアナウンスされている新機種までは、しばらく様子を見たいと思っている。

現在、ソフトバンクのホームページ上で、プラチナバンド対応エリアが検索できるサービスが公開されている。このあたりは、予定では9月末までに対応とのことで計画されているらしい。

対応エリアに入ったら、実感できるほど速度が上がってくれたら、次もソフトバンクにするけれど、そうでなかった場合、キャリアを変更する可能性を否定できない。

 

iPhoneをいち早く日本に広めてくれたソフトバンクなので、応援したい気持ちは強いのだけど、出来れば性能をフルに活用したいという気持ちがあるのも事実。

 

なやむなぁwwww

対応エリアマップへのリンク

株式会社 PIK

〒108-0075 港区港南3-4-12

TEL.03-6433-0422