Jimdoでコンテンツスペースの画像表示サイズを調べる方法

コンテンツスペースより幅の広さの画像をアップすると画質が低下する。

Jimdoは適当な大きさの画像をアップすれば、それなりにサイズを調整してくれて表示してくれる。

この機能は非常に便利だし、これがJimdoを使うメリットではある。

しかし、そのサイズに合わせた大きさの画像を作っておいたものに比較すると、

元々サイズが大きいものをアップロードしてJimdo側でサイズを合わせたものは

かなり画像表示の質は落ちるのも事実だ

 

下に簡単に比較出来るものを用意した。(大きな画像を縮小すると滲んでしまうのがわかるだろうか?)

サイズを合わせたものと、そのサイズよりも大きなものを比較してみると

横のサイズを640に合わせて作ったもの
横のサイズを640に合わせて作ったもの
元の横幅が1200ピクセルのもの
元の横幅が1200ピクセルのもの
横幅をあわせるとそのままだが
横幅をあわせるとそのままだが
縮小表示される画像は滲みが出てしまう。
縮小表示される画像は滲みが出てしまう。

コンテンツスペースに表示可能な画像の横幅を簡単に調べるソースコード

改行をさせないように、<div ⇒  >ものさし</div>までをすべてコピーして貼り付ける。

※必ずHTMLソースエディターに貼りつけて欲しい。

 

<div style="background: url(http://u.jimdo.com/www56/o/s5e5fa8b633296ca1/userlayout/img/ruler.png?t=1323273642); height: 50px;">ものさし</div>

ものさし

使い方

上のHTMLのソースコードを『ツール』から『文章』を選び『HTML』をクリックして『HTMLソースエディター』を開き、貼り付ける。

そうすると、以下のようなものさしを表示させることが出来るはずだ。

他にも方法はあるけれど、これを使えば画像のおおよそのサイズを調べることが出来る。

単位は(ピクセル)なので、下の例で言えば、ほぼ640pxの横幅の画像を作れば良いことになる。

このサイズで見たイメージよりも、若干小さなサイズで作っておけば、綺麗な写真などを表示させることが出来るということだ。

株式会社 PIK

〒108-0075 港区港南3-4-12

TEL.03-6433-0422